PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | | TOP↑

≫ EDIT

蛋白漏出性腸症とセカンドオピニオン。

本日の記事、すごーく長いです。
長いうえにちょっと真面目な内容なので、途中のお口直しとしてピッポルトのお散歩写真
を紛れ込ませてみますね♪
では、どうぞ~!


昨日、ポルトはかかりつけの病院へ行ってきました。

まず、最近の便の状況の報告。
そして、他の病院へ行ったこと・そこで薬を処方してもらい説明を受けたことを
お話しました。
他の病院でいただいた薬の名前も伝えて、それぞれの病院で処方された薬についての
説明を受け、いろいろと納得。
薬の違いは、その強さでした。(目的は同じ)
ポルトの体調や薬の効果を考えて、今後の薬について相談をしました。
もちろん、今後の治療の方向性も確認。


ピッポくん、寄り過ぎですよ~。。


今回、ポルトの体調がひどくなった時、かかりつけの病院がたまたま休診日だったということで、急遽別の病院へ行きましたが。
それが結果的には、よかったかな~って思います。

一番は、飼い主の疑問が解決したこと。
それは、「本当にこの病気なの?」ということです。

ポルトは、「たんぱく漏出性腸症」と診断されています。
その始まりは、去年の夏の大量の血便と下痢でした。
すぐに病院へ行き、いろいろな検査をしてそのように診断されました。


ママさーん!こっちこっちですよ~♪


「たんぱく漏出性腸症」という病気は・・
簡単に言うと、消化管に血液中のタンパク質が大量に漏出してしまう病気です。

原因は、好酸球性腸炎や腸リンパ管拡張症、リンパ球性形質細胞性腸炎など、
慢性突発性腸疾患に併発することが多い。

症状は、たんぱく(とくにアルブミン)の低下・慢性的な下痢・血便・嘔吐・体重の減少・
脱水・食欲や元気がなくなるなど。

対処法としてステロイド剤の投与や、下痢や嘔吐に対する対処療法などがあります。


ポルトも、去年の8月に好酸球の数値とアルブミンの数値が正常範囲外でした。
その後ステロイド剤を飲み続け、毎月血液検査をしてたんぱく値の確認を続けてきました。

ポルトの場合、症状は低たんぱく値と下痢のみ。
元気や食欲が無くなることは一度も無く、体重も大きな変化はありませんでした。
薬を飲み続け、たんぱく値もどんどん上がってきたので、薬の量や回数をだんだん
減らしていき、12月には一切薬を飲まないようにまでなりました。

薬を止めて1ヵ月後(1月初旬)、また下痢と血便が始まりました。
でも、それは2日続くことはなく、だいたい4日置きの間隔で良いウンチと血便のくり返し。
それもひどい下痢ではなく、良い形のウンチの中に血液が混ざっているという状態。
かかりつけの病院でステロイド剤を常備薬として少しだけもらい、調子の悪い時だけ
飲むようになりました。


ちゃんと着いてきてくださいね☆


このような経過の中で、正直「本当にこの病気なの?違うんじゃないの?」って思ったり
してたのです。
だって、ポルトのたんぱく値はすっかり回復して、数ヶ月間下痢をすることもなかったから。
元気と食欲はあり余っていたしね。
ネットでいろいろ調べて、かなり重い病気だという情報をたくさん得てしまっていたので、
「ポルトは違うんじゃないの?」と。

担当の先生からは、
「ネット上では重い症状ばかりが目立ってしまうから。
ポルトちゃんの場合は軽度なんです。」
と言われていました。

「本当に?」
その疑問は、いつもどこか心に引っ掛かっていたのです。


今回、別の病院でのお話で。
ポルトのように、症状が軽く薬の効果でどんどん良くなっていく子もたくさんいる
ということを聞きました。
そして、今まで続けていた治療のおかげで良くなってきていたのだと再確認。
「この病気ではない」という方がよかったのかもしれないけどね。


とにかく、今回改めて今後治療を続けていくうえでの確認ができたことが、我が家に
とってプラスになったと思います。


おいっちにー!おいっちにーっ!


さて。
昨日のポルトの血液検査ですが。
結果は・・たんぱく値がぐーんと低くなっていました。。
う~ん。。
またお薬再開か~。。
お腹の調子も相変わらず良くない。。

まあ、今朝もピッポ狩りを堪能するほどの元気はあるし。
ご飯もちゃんと完食してくれるから、気長にやっていきましょうかね~。


ボク、元気いっぱいですよ~☆



今日は、我が家のセカンドオピニオン体験を記事にしました。
それによって、わかったこと。

「たんぱく漏出性腸症は、決して重いだけの病気ではない」

2人の先生のお話から、この病気と闘ってるワンちゃんは結構いるらしいです。
ネットで何でも簡単に情報が得られるこの時代。
私と同じように、ネット上でいろいろ調べる飼い主さんも多いと思います。
そして、この病気の重さを知り、涙を流す方もたくさんいらっしゃるのでは・・?

でも、軽度の症状の子もたくさんいるんですって!
ポルトのように、微量のステロイド剤で小康状態を保っていられる子もたくさんいるんです。

たくさんの情報の中に、毎日もりもり食べて元気に走り回っているポルトの姿を
紛れ込まることで、1人でも多くの飼い主さんに少しでも安心してもらえたらと
願っています☆

そして、何か疑問があれば他の病院で診察・相談をするのもいいと思いますよ。






ご訪問いただいてありがとうございます。
ちょっと硬い内容になってしまいましたが・・
次回からは、またいつものようにのんきな内容に戻る予定です☆
暇つぶしにでも、ぜひ覗きに来てくださいね~♪

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
     にほんブログ村
         ↑
 ランキングに参加しています☆
ポチっと応援していただけるとうれしいです♪

| ポルトの体調 | 08:46 | comments:12 | | TOP↑

COMMENT

そうだったんですか・・・。
やはり、一か所の病院、一人の先生だけの見立てでは
正直不安はありますよね。
無知なワタシ、勉強になりました。

おだいじにね。
また遊べるといいなv-238

| ハニー | 2011/03/03 10:48 | URL |

我が家の2わんこは
今のところ健康だとは思うのですが
(若干太りすぎな面は除くw)
blogを拝見して、とても勇気を頂きました

もさ?さんも
とても心配なことと思います

ポルトくん
少しずつでも良くなること
願っています

| zen | 2011/03/03 13:27 | URL | ≫ EDIT

ポルトくん、
治療してたんですか・・・。

今回、セカンドオピニオンで
疑問が解決して、いい方向に向きそうですね。

症状も軽くて、お薬も効いてて
良かったです!

イイ笑顔☆
ありがとう〜
ポルちゃん^^

| てぃばぶ | 2011/03/03 22:04 | URL |

愛しのポルトくん。
どこか患っているなんてつゆも思わせないほど元気いっぱいな姿には、
たくさんの方が勇気づけられていると思います。
長いお薬とのおつき合いは大変だけど、
どうか頑張ってね。
きっと良くなるって信じています!

うちもかかりつけが休診で
やむを得ず別の病院を受診したことがあります。
医師の説明の仕方や治療方法の異同など興味深い体験でした。

普段は小心者でなかなかセカンドオピニオンまでには至らないんですけどね。
大事なことですよね。

| あんはは | 2011/03/03 22:05 | URL |

ハニーさん

私も相当な無知でしたよー。
こうなってみて、初めていろいろなことを知るようになりました。
もちろん、まだまだ知らないことだらけなんでしょうけど。

ポルトは元気いっぱいです♪
早くまたまりゅちゃんに会いたいな〜☆
・・飼い主達が(笑)

| もさ? | 2011/03/05 09:24 | URL |

zenさん

ありがとうございます!
zen家も2ワンなんですね?
ポルトはいつでも元気いっぱいなので、
毎日2ワンで走り回ってガウガウと遊んでいます。
健康が一番!
でも、元気に走り回ってる姿を見られれば
それでいいのかな〜って思ったりもします。

ポルトはきっとどんどん良くなると思います。
zenさんにいただいたコメントで、我が家も勇気をいただきました☆

| もさ? | 2011/03/05 09:33 | URL |

てぃばぶさん

ポルト、全然わかんないくらい元気でしょ?
きっとこれからも元気と食欲だけは衰えることはないと思いますよー。

ポルトは、いつでもお薬の反応がとてもいいんです。
だからお薬の量は少なくていられる。
基本的に、超健康体の子だからね♪

てぃばぶさんのお言葉、ポルトにちゃんと伝えましたよ!
ありがとうございます☆

| もさ? | 2011/03/05 10:07 | URL |

あんははさん

かかりつけの病院が休診日っていうのは、
一つのいいきっかけでした。
今までは「休診日だから明日行こう」って、一日様子を見ていたんです。
今回はたまたまでしたが、良い経験になりました。

ポルトは相変わらず元気いっぱいです♪
あんははさんのお気持ち、ちゃんとポルトに伝わっていると思います☆
ありがとうございます!

| もさ? | 2011/03/05 10:29 | URL |

希望が持てました

我が家の柴犬ぽんたも、数日前にリンパ管拡張症と診断されました。
二ヶ月ほど下痢が続き、内視鏡検査の結果がでたのが数日前。
現在は体重が10キロから7.5キロまで減っていますが、2さいと若いこともあり、症状の重さから見ると元気そうにしています。
ネットで見ると、発症後の予後も良くなく、不安な気持ちでいっぱいでした。
病気と闘いながらも、元気なワンちゃんがいることを知って、少し希望が持てました。
ありがとうございました

| ミサミサ | 2013/01/01 17:08 | URL | ≫ EDIT

ミサミサさん

コメントありがとうございます!

ぽんたくんも頑張ってるんですね。
下痢が続くことも、いろいろな検査をすることも
本当につらいと思います。
それを見てるだけで、私達飼い主もどんどんつらくなってしまったり。

私達の気持ちは、きっとワンちゃんにも伝わっていると思うから。
毎日楽しく過ごすことが一番だと思います☆
・・というか、私達にはそれしかできないんですよね~。

ぽんたくん、みんなが応援してるからね!
みんなで頑張ろうね~☆

| もさ? | 2013/01/03 14:26 | URL |

ありがとうございます。

ありがとうございます。
我が家のミニピン♀8歳、腹水が溜まり+溶血性貧血(かなり悪い)と同時進行中です。
急性膵炎→腹膜炎→腹水か?
あるいは蛋白漏出性腸炎なのか(←アルブミン値や血中蛋白値から自分なりにその可能性も考えており、先生にも伺おうかと検討中です)
酸素室に入り腹水を抜きながら外注検査結果待ちにて確定診断がおりていません。

記事を拝見させて頂き勇気づけられました!
ネットで検索するとどうしても悪い方向に目を奪われがちです(/_・、)
お薬を使いながらも元気に頑張ってる子もいるんですよねっっ
酸素室にいてキャンキャンと、見た目は元気な我が家の子。
親(笑)である私がまずは希望を常備し(笑)臨もうと思いました!
この先、良くなるにしてもそうはなれなくても、読ませて頂いた記事の主旨のお1つであろう『励まし』、心の底から暖かくなりました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

| 楓 | 2013/06/20 11:43 | URL | ≫ EDIT

楓さん

コメントありがとうございます。

ミニピンちゃん、頑張ってるんですね。
確定診断が出ても出なくても、つらい状況ですよね。

でも、頑張ってください。
飼い主がつらいなんて言ってられないですから。

ポルトは、我が家が引越した関係で、現在別の病院に通院しています。
以前の検査結果を全て持っていき、さらに検査をしました。

今は食事療法ということで、決められたフード以外は一切与えてません。
それまで食べていた大好物のおやつも、もう半年も食べてません。
そのおかげか、この半年間ずっといい調子が続いています。
多少の血便は出ますが、下痢がなくなりました。
ステロイド剤は、相変わらず飲んでいますが・・

病院を変えなければ、食事療法という治療法は出てこなかったかもしれません。
もちろん信頼できる病院に通っているとは思いますが、他の病院で診てもらうことも良い手段なのかも?

楓さん家のミニピンちゃんも、さらに良い治療法が見つかることを願っています。

この記事を読んでいただいて、ありがとうございました

| もさ? | 2013/06/25 00:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yurario.blog93.fc2.com/tb.php/466-31181e66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。